初心者でも簡単に資産形成できるFX自動売買取引 システムトレード・リピート注文の比較・検証

外為オンラインのリピート注文機能「サイクル注文」とは

外為オンラインのリピート注文機能

サイクル注文」と「iサイクル注文」の2種類があります。
この注文は外為オンラインでしかできません。

注文のしくみ

サイクル注文とは

注文時に指定した変動幅の中で、一定間隔の値幅で複数のイフダン注文(IFDONE注文)を一度に同時発注します。決済注文成立後は、同じ注文を自動的に新規発注し、何度も繰り返しリピートすることで利益を積み上げていきます。
cycletradeyametai

IFDONE(イフダン)注文とは

新規注文が約定したら、その反対売買の注文が自動で発動するよう設定する注文方法です。(あらかじめ、○○円で買う(または売る)値段と○○円で売る(または買う)値段を決めて発注する)

メリット

  • 注文時に設定した変動幅内に限定して注文を繰り返すため、相場急変時に損失が限定される。

 

 

iサイクル注文とは

注文時に変動幅を設定して、その範囲内で一定間隔の値幅でイフダン+オーシーオー注文(IFDONE+OCO注文)を一度に同時発注します。決済注文成立後は、変動幅を保った(固定した)状態で相場の動きに追従し、注文を自動的に繰り返します。
icycletradeimage

 

OCO(オーシーオー)注文とは

買った後の利益確定の指値と、下落した場合に備えたロスカットの逆指値売り注文を予めセットで出しておく注文方法(利益確定用注文と損切り用注文を同時発注する)

メリット

  • 相場の上昇下落の変動に合わせて、自動追従し注文を繰り返す為、利益を追求することができる。

 

「サイクル注文」と「iサイクル注文」の違い

「サイクル注文」は注文時に指定した変動幅の中で注文が繰り返されるのに対して、「iサイクル注文」は注文時に指定した変動幅を保ちながら相場の上昇下落の変動に合わせて自動的に追随する機能があります。

 

注文の初期設定は自動計算してくれる(手動設定可能)

煩わしい変動幅の設定や、値幅間隔の設定は、システムが参考値を瞬時に算出します。参考値を確認し発注を行うと、以降はシステムが自動的に注文を繰り返し発注します。変動幅の設定は、「参考期間(選択式)」を選択する事により、過去の実績から「想定変動幅」の参考値をシステムが自動算出します。値幅間隔の設定は、「想定変動幅」と 「対象資産(お客様の運用資産)」 の入力を行う事で、注文数と値幅の間隔、最大ポジション数をシステムが自動算出します。(公式サイトより)

自動計算してくれる項目(手動設定も可能)

  • 変動幅
  • 値幅
  • 最大ポジション数

自動計算のために手動設定する項目

  • ポジション方向(「買い」か「売り」か)
  • 参考期間(1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月、半年、一年)
  • 運用資産

取引要綱(通貨単位・手数料など)

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
通貨ペア数 通貨単位 取引手数料 デモ口座
24 1000通貨単位 40円
(1000通貨あたり)
有(30日)
スマホアプリ クイック入金 信託保全 サポート・安心
三井住友銀行
みずほ信託銀行


公開日:
最終更新日:2014/10/05

PAGE TOP ↑