初心者でも簡単に資産形成できるFX自動売買取引 システムトレード・リピート注文の比較・検証

スワップポイントの比較

スワップポイントとは

2通貨間の金利差をスワップ金利(またはスワップポイント)という。2通貨のうち、低金利の通貨を売り、高金利の通貨を買えばスワップ金利を受け取れる。スワップポイントは日々変化し、1日ごとに異なる場合がある。また、政策金利が大幅変更されれば大きく変化する。リピート注文系FX会社では、通常のFX会社よりスワップポイントが低く設定されている傾向にある。以下の比較表では「2014年2月4日」時点で各通貨ペアを1万通貨買った時の1日あたりに受け取れるスワップポイントを示している。なお、ジャパンネット銀行はスワップポイントを公表していないため未公開となっている。
 

会社名 ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 NZドル/円
マネースクウェアジャパン 1円 0円 51円 47円
アイネット証券 2円 5円 60円 60円
YJFX 4円 13円 66円 57円
ジャパンネット銀行 未公開 未公開 未公開 未公開
SBI FXトレード
(参考:通常FX会社)
5円 13円 67円 63円


公開日:
最終更新日:2014/09/28

PAGE TOP ↑