初心者でも簡単に資産形成できるFX自動売買取引 システムトレード・リピート注文の比較・検証

マネースクウェア・ジャパンのリピート注文機能

リピート注文系FX「トラリピ」を提供

「FXは、運より運用だ。」のキャッチコピーとともにFXのリピート注文型サービスである「トラップリピートイフダン(略してトラリピ)」を業界で初めて提供したのがマネースクウェア・ジャパン(M2J)です。トラリピは、イフダン注文を複数設定し、自動的に繰り返し発注させる取引手法として、時間のないサラリーマンや主婦層に人気を博しています。イフダン注文をトラップのように等間隔で複数個設置していくことから「トラップ」リピートイフダンと名づけられました。

簡単設定5分だけ!トラリピ

トラリピはわかりやすい運用試算ツールを無償で公開しています。
このツールを使って証拠金にあわせたトラリピ設定の戦略を立てられます。
複雑なチャートを見る必要も無く、自分の軍資金に合わせた設定(戦略)を確かめることができます。
運用試算ができたら、専用の取引画面で試算結果を入力します。
これでトラップが仕掛けられました。
後は、相場が上下するのを眺めるだけです。自動的に利益が積みあがっていきます。

 

トラリピの条件設定例

現在1ドル100円と仮定し、99円~104円の間に以下の条件で5本のトラップを設置する
≪設定例≫
トラップ値幅(⇒イフダンを何円おきに並べるか)を 1円
トラップ本数は 5本
1000通貨単位で買いから入る
1000円の利益が出るところで売る

以上の設定をトラリピに適用すると
《トラップを止めるまで自動的に売買を繰り返す》
99円になったら買い ⇒ 100円になったら売り
100円になったら買い ⇒ 101円になったら売り
101円になったら買い ⇒ 102円になったら売り
102円になったら買い ⇒ 103円になったら売り
103円になったら買い ⇒ 104円になったら売り

仮に99円~104円の間を相場が1日1往復したとすると
1ヶ月で30万円の利益になります。

通常のFXのイフダン注文でも「○○円で買って、○○円で売る」といったトラップを設定できますが、一度トラップに引っかかったらその注文は消滅してしまい、再度手動で設定しなければなりません。その点、これらの注文を毎度毎度入れることなく1回の設定で複数(トラップ本数分)注文でき、それを自動的に繰り返して(リピート注文して)くれるのがトラリピの最大の魅力であり、設定次第では裁量取引より低リスクで稼ぎを生み出してくれます。

トラリピ運用試算ツール

tracap1
 

トラリピの利用者層と人気の秘密

  • トラリピの利用者はサラリーマンや主婦層が中心
  • 為替相場に詳しくなくても始められる
  • 設定は5分で終わる。忙しくても自動的に利益を積み上げてくれる。
  • 裁量取引と違って感情に左右されにくい

 

新聞・雑誌掲載等に掲載されるなど、実績は申し分ない

2011.6 日経新聞に掲載 年利率33.10%!脅威の利益率

トラリピの難点

決済手数料が高い

スプレッドが広い

 

会社概要

会社名 株式会社マネースクウェア・ジャパン
会社設立 2002年10月
会社所在地 東京都品川区
サービス名 トラップリピートイフダン
サービス開始時期 2007年12月
通貨ペア 全11通貨ペア
米ドル/円
ユーロ/円
ユーロ/米ドル
豪ドル/円
豪ドル/米ドル
NZドル/円
NZドル/米ドル
カナダドル/円
英ポンド/円
香港ドル/円
南アフリカランド/円
売買単位 1000通貨単位
香港ドル/円、南アフリカランド/円は10,000通貨単位
レバレッジ 一律4%(25倍)
取引手数料 1,000通貨単位当たり
50円(1万通貨単位未満の場合)
30円(1万通貨単位以上の場合)
10円(せま割対応注文の場合)
アラート機能
クイック入金
取引時間 日本時間月曜7:20~土曜5:50
(冬時間 ~6:50)


公開日:
最終更新日:2014/02/09

PAGE TOP ↑