初心者でも簡単に資産形成できるFX自動売買取引 システムトレード・リピート注文の比較・検証

トラリピがトルコリラ円取扱開始!スプレッドは?スワップは?

公開日: : 最終更新日:2014/11/09 トラリピ

2014年9月20日からマネースクウェアジャパンのトラリピがトルコリラ円の取扱を開始しました。
ここでは、トルコリラ円の通貨としての魅力やその状況、トラリピでトルコリラ円取引をするメリット等を紹介していきます。また、スプレッドやスワップ等気になるところを他社と比較しながら見ていきます。

通貨ペアとしての魅力

通貨ペア 政策金利 スワップ(買) 1通貨あたりの価格 証拠金必要額
トルコリラ円 8.75% 90円 48円 1,920円
豪ドル円 2.50% 52円 95円 3,800円
NZドル円 3.50% 65円 86円 3,440円
南アランド円 5.75% 60円 9.7円 3,880円

高金利

トルコの政策金利は2014年9月時点で8.75%。同じ高金利通貨として知られるオーストラリアは2.50%、ニュージーランドは3.50%、南アフリカは5.75%です。トルコリラ円のスワップ収益は1万通貨あたりおよそ90円のスワップポイントが得られます。

低価格

2014年9月現在、1トルコリラあたり約48円で取引されていますが、2007年には100円以上の価格で取引されていました。その後、リーマン・ショックの影響で下落を続け、2011年には過去最安値となる40.24円を記録しています。現在は歴史的に見ても取引価格が低水準にあると考えられます。

toruko10year

低証拠金

1通貨あたりの価格はおよそ48.0と豪ドル円の2分の1程度と低く、少ない資産でも収益が狙えます。

高変動率

外国為替は一般的に、価格帯が高い通貨ペアほど変動幅が大きく、価格帯が低くなるほど変動幅が小さくなる傾向がありますが、2014年のトルコリラ/円は価格が倍以上ある米ドル/円よりも大きな変動を示しています。レートの動きが大きいため、差益を狙うチャンスが広がります。

トラリピトルコリラ円の魅力

1000通貨対応

国内に数十社あると言われているFX会社の中でもマイナー通貨であるトルコリラ円を取り扱う業者は10社にも満たない現状にあります。また、その多くが最低取引数量を1万通貨単位以上に設定しているため、1000通貨単位対応のトラリピ(トルコリラ円)は大変魅力ある商品になります。

2重取り

変動率、政策金利が高く、為替差益と(=キャピタルゲイン)とスワップ収益(=インカムゲイン)の2つの利益を2重取りできます。

トラリピ(トルコリラ)のスプレッド・スワップ・通貨単位比較

意外と狭いスプレッド

トラリピはその注文方法の特殊(他社にない)さから、スプレッドといった取引手数料が高い傾向にあります。米ドル円は1.0銭を下回るFX会社もあるなか、4.0銭と高スプレッドを提示しています。トラリピが扱う全ての通貨ペアが同じ傾向にあり、裁量取引専門FX業者の1.5倍~6倍程度スプレッドに開きがあります。しかし、トルコリラ円に限っては他のFX会社と開きがなく、むしろ狭い方だと言っても良いでしょう。

サービス名(会社名) スプレッド
(トルコリラ円)
スワップ
(トルコリラ円)
スプレッド
(米ドル円)
取引単位
トラリピ 8.0銭 95円 4.0銭 1000通貨
セントラル短資FX 8.0銭 90円 1.0銭 1万通貨
ヒロセ通商 16銭 55円 0.4銭 1000通貨
IG証券 8.0銭 78円 0.6銭 10万通貨
FXトレード・フィナンシャル 15.0銭 97円 0.8銭 1万通貨
サクソバンクFX証券 6.0銭 70円 0.4銭 5000通貨
FXCMジャパン証券 10銭 69円 0.6銭 1万通貨

年利33%!高金利通貨ペアとしての実力

トルコリラは日本のスワップ金利目当ての投資家からは絶大な人気を誇る通貨ペアです。トルコリラ円の最安値は約40円最高値は約100円です。現在は48.0円とかなり低水準に位置しています。ロスカットを最安値であるおよそ40円に設定した場合では、年利回りが33%を叩き出しています。

資金別スワップ運用の計算・比較

◆条件
レート:48.0円 レバレッジ5倍 ロスカット:39.983円 年利:33.7%

運用資金 取引数 スワップ1日 スワップ30日 スワップ365日
50万円 52,000通貨 468円 14,040円 168,480円
100万円 104,000通貨 936円 28,080円 336,960円
200万円 208,000通貨 1,872円 56,160円 673,920円

 

トラリピをトラリピとして使わない選択

現在1000通貨単位対応でトルコリラ円を扱っているFX業者の中で95円の高スワップ金利、8.0銭の比較的低スプレッドを提示している業者は他に見当たりません。トラリピは為替差益を狙ったリピートイフダンが売りですが、トラップ値幅を大きく取ってスワップ専用口座とするのもひとつの選択肢です。1000通貨単位のため、ナンピン買い(下げたら買い増しをして取得平均価格を下げる)も行いやすいメリットがあります。

(マネースクウェア・ジャパン)外国為替取引

関連記事

099

「サイクル注文」と「トラリピ」の違いを徹底比較・評価

2014年10月に外為オンラインから「サイクル注文」という新注文方法がリリースされました。その内容が

記事を読む

FX

サイクル注文、ループイフダン、トラリピの比較表

各社比較 外為オンライン アイネット証券 マネースクウェア・ジャパン

記事を読む

PAGE TOP ↑